見えない力

シェアする

どんぐり母さんからのメールの一部
一年生です。こういう、どの子にも育つはずの感覚が育たない、育ちつつある子も潰されてしまうから、安易な先取り学習や計算問題を反射的に答える練習は厳禁です。

ただ、学校では計算が遅い子は、先生にも友だちにも「算数が出来ない子」「勉強ができない子」「頭が悪い子」とみなされてしまう可能性が高いので、自信喪失しそうな子をしっかり励ましてあげましょうね。

昨日は寝るまで時間があり、ゲームをしよう!となりました。
ウノ?7並べ?と話していたのですが、サイコロゲームをやろう!となりました。

3つのサイコロを振り、合計が1番高い数の人が勝ちというルールから、赤いサイコロだけは数を2倍にしてみよう!次は青いサイコロだけ4倍等、娘とルールを変えながら遊んでいた時のこと。

「今度は青いサイコロだけ5倍ね!」

と娘が決め、サイコロを振って出た目が6。

娘が何倍の意味は理解していることがわかっていました。が、さすがに6を5回足していくのは、まだ難しいだろうから絵を描くのかな?と思っていたら…25に5をたしたら…と指で数え始め、30!と。

ん?何故25が出てきて、更に5を足すの?

と私には理解できず、聞いてみたら…

「6をね、5と1に分けて、先ず5を5倍したら25でしょ。そこに、1を5倍した5を足したんだよ。」

と説明してくれました。

その説明にビックリして、思わず、その考え方面白いね〜‼︎と私がハイテンションで言ってしまったため、娘は拍子抜けしたような表情を見せていました。
しまった!と思い反省しましたが…どんぐり凄いですね。

他にも、4の5倍は、8足す8をやり、その答えに4を足していました。

学校の算数が怪しい娘からそのやり方が出てくるとは、正直思っていませんでした。

計算はもちろん遅いですし、サクランボ計算でハチャメチャになっている娘ですが、考える頭は育っているようです。

我が家も5歳の三男がトランプにはまり出したので毎日、大貧民、神経衰弱、ババ抜き、7ならべの相手をさせられます。あとは将棋ですね、少しずつ動きを覚えてきました。

普段の会話も、遊びも、すべてが学びにつながっています。

この時期の親子のやり取りは大事ですよ♪

★入会をご希望の方へ★  ★子育てコラム★  ★限定記事(パスワード)について★




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村