横浜市 ワークショップ質問への回答

シェアする

11/18 横浜市の幼稚園で開催したワークショップのアンケートにあった質問に回答します。

12歳を超えたら、金銭的な支援以外では見守る他、助言をする、相談にのる、協力するくらいでしょうかね。色々な事を自分で選択させていくことが大事です。

こうしなさい、ああしなさいでは普通反抗しますし、反抗しないとしても子どもが自分自身の人生を生きていることにはならず、のちに大きな遺恨となる可能性もあります。

自分で決めるから、失敗しても納得できるんです。

他人に決められたことだと、成功しても嬉しくない、失敗したらその人を恨みます。


下の方にどんぐり倶楽部の教材が買えるHPを紹介しておきました。

父親問題はどんぐらーが抱える大きな問題の一つですね。
聞く耳を持たない、自分の考えを押し付ける、かつどんぐりの理論を学ぼうとしない(苦笑)
もしも、話を聞くタイプの方でしたら、どんぐりの書籍を購入して一緒に読み進めてみるといいです。
「子どもは言われたことよりも目にした親の行動をお手本にするから、出来ないことをガミガミ言い続ける、感情で叱るお手本を見せているんだよ。自分たちが老後できないことが増えてきた時にその通りやられるよ!」
なんてことを言っても…聞かないかなぁ
あと、親子の会話を録音しておいて後でじっくり聞いてみるのもいいと思います。
かなりの確率で、子どもに指示、命令、ダメ出しばかりして、質の良い親子の会話をしていないことがわかります。


メディアの危険性を学び、理解することでしょうかね。

例えば、日常的に清涼飲料水を飲む家と飲まない家、違いは清涼飲料水が体に及ぼす影響の理解にあると思います。

ただ、ルールは各家庭で決めるべきことで、

「よそはよそ、うちはうち」

親の権限でやれるところです。

あとは、メディアだけでなくいろいろなやらなければならないことを1ヶ月間だけなしにして、その時の子どもの変化をよく見ると、いかに無駄なこと(マイナスなこと)をやらせていたのかがわかると思います。出来れば学校もない長期休みにやる子どもは激変することが多々あります。

どんぐり倶楽部ではリセットと言っています。

鮮やかなリセット

どういう制限で泣き叫ぶのかがわからないのですが、1日に何時間までという決めがあって、それをオーバーすると消すように声をかけると言うことでしょうかね。

我が家の場合はテレビに関するルール(食事中は見ない、小学生は20時半以降は見ないなど)を守れなかったり、テレビに支配されるようなことがあったらテレビをなくす。なくしたいからルールを破っていいからねなんてことをよく言っていました。パパはきっと本当にやると思っているのでそれほど深刻な事にはなりません。

泣き叫ぶという状況はかなり深刻ですので、私ならテレビに消えてもらうと思います。


ポケモン、ポケんち、妖怪ウォッチ、いってQ、ダウンタウン(中学生)、アメトーク(中学生)などだそうです。

どんぐり倶楽部の書籍やHPの中に、中学生の勉強方法なるものが公開されていますので、一応その内容は説明してあげました。一番外せないのが「わからん帳」作りです。

高校受験に関しても公開されています。

情報としては伝えましたし、必要なテキストも購入しました。

でも、自分に合った勉強方法は自分で見つけるしかないので、基本放置です。

「勉強の仕方がわからない」

塾をやっていた頃、本当に良く聞いた言葉でした。

本人が親にいい、親が塾にいう。

その心は、楽に点をとる方法を教えてほしいということです。

塾はそんなのはお手の物で、点数が上がり子どもはよろこび、親もよろこび、塾も(儲かって)よろこぶ三方良しに見えますが、とんでもないことです。

塾通いで加速する学力低下

下にどんぐり倶楽部の教材が買えるリンク先を載せてあります。

幼稚園・PTA家庭教育学級でワークショップを開催してみたい方はこちらをご覧ください。

幼稚園・小学校PTA家庭教育学級 講座

一般のワークショップはこちら↓

ワークショップを主催しませんか?

迷子になりそうなどんぐり倶楽部のホームページはこちら

どんぐり倶楽部公式ホームページ

どんぐり倶楽部の教材購入はこちら

どんぐり倶楽部の公式ホームページ

オススメは

◎商品A 「All_in_One」

文章問題だけ(これでも十分すぎるほどの効果)なら

◎商品B「良質の算数文章問題 全700題」←年長~小6の問題がたったの7000円です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

★入会をご希望の方へ★ ★限定記事について★ ★地頭を鍛える学習教室HP★