つぶやき

シェアする

ゲーム

学校の先生とは考え方や話が噛み合わないことが多いが、ことテレビゲームに関してはとても話が合う。

ゲームをしている子全員が深刻な状態ではないが、深刻な状態の子はどっぷりゲームに浸っている。

ユーチューブ、携帯ゲーム、オンラインゲーム、メディアが子どもたちに与える影響を一番目にしているのが、学校の先生かもしれない。

でも、きっと親には言わないと思う。
頭がおかしい親が増えたから。

ゲーム機なんて持たされて可哀そう


ち~が~う~だ~ろ~

瞬時にパッパと言えるように小学2年生から特訓しているからこうなっているんだって。

長男は初めて九九をつまらずに全て言えた小5の時でもゆっくりでした。
その頃計算が早かった子たちは数学が出来ずに塾に通っています。

先週の数学の単元テストは100点だったと言っています。

絶対学力

最寄り駅に、本を寄付したら自由に貸し出される貸出文庫があるから、とりあえず2冊置いてきた。

一番やりたかった、泥んこ系自然保育の幼稚園でのワークショップなので、かなり楽しみです。

物凄く良い保育をしているのに、素晴らしい子育てをしているのに、授業中座っていられなくなったり、早々に勉強がわからなくなってしまったり、学校に行くことを嫌がったり、苦しむ親子が多いから。

他でも呼んでほしいです。

自分でいうのもなんですが、そのような子育てをされている家庭にとっては、もの凄く価値のあるワークショップです。

資料を読んだら1%
映像を見たら10%
参加したら100%

わかります。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

★入会をご希望の方へ★ ★限定記事について★ ★地頭を鍛える学習教室HP★