つぶやき

シェアする

学校ルール

世田谷区の問題なのか、この学校の校長の問題なのか、担任の先生の問題なのか、わかりませんが、事実だとしたらマシーンも壊れる量・・・。マシーン稼働の範囲をはるかに超えるので、私だったら乗り込む。

東京都世田谷区の公立小学校に通っている子供を持つ親です。とにかく宿題の量が多く、子供への負担が多すぎて悩んでいます。

小学1年生の1日の宿題量は
計算ドリル8ページ、漢字ドリル4ページ、漢字ノート4ページ、日記、国語の音読、読書、体操。

丸つけ、間違いの訂正などは全て親が行います。

これらの課題に加えて、保護者との予習も義務づけられています。

全てこなすのに2〜3時間はかかります。

私はフルタイムで働いており、子供は習い事もしている為、帰宅は7時頃。

そこから夕食入浴宿題をこなすと23時をまわります。

中略

負担が多いということは他の保護者の大多数も感じており、たびたび議論にあがるのですが、学校側は

「世田谷区はカリキュラムを詰め込みすぎているので、授業内では到底終わらない。働き方改革により教師の残業もできないので、家庭内でのフォローがないとカリキュラムをこなせない。ご理解いただきたい。私共も苦肉の策なのです。」の一点張り。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/…/quest…/q13215340563…


あるある

あるある。

その加害児童の家庭はとても教育熱心で、その子は先生や他の保護者の前では絵に描いたような風紀委員タイプ。
でも大人のいない所では自分の意に反する事をされると、罵詈と共に殴る蹴る等を繰り返してくるという話は以前から耳にしていました。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13215318868?fr=pc_fb&fbclid=IwAR1r-Ti2G6wj0CZm15lwAg16bblutpO5h0AE-HgzRwrIDdWmX8tfQWnZ8-M

パニック

どんぐりをやった事が無い普通の子たちが、初めてどんぐり問題を目にすると、恐ろしい状態になります。

●長男が小2になりたての頃、問題を自作しているところに友だちが来てやりたいというのでやらせてみたらパニックになりました。勉強ができると思われている子たち(苦悶・算盤・愕剣の子たち)だったので、長男はショックを受けたようで、その日の夜、
「パパ、パパが言っていることが今日分かった。今まではわかったふりをしていたけど、今日分かった。僕、ゲーム欲しいけどいらない。考えられる頭の方がいい。」と言いました。

●長男が小4の時、小学校の先生たちにどんぐりの研修をした後、長男の担任が「これから毎週金曜日は思考力を育てる日にします」と渡した文章問題を朝自習の時間にやり出してくれました。毎週と言っていたのにたった1回で終りました(笑)

●学校に入ってから、結構な回数、様々な学年でどんぐりをさせてもらっています。この現状を親たちに見せて、学校と家庭が協力して子どもたちの学力養成に取り組むべきだといつも思います。

それほどのパワーがある、カオスっぷりです。

ですから、子どもがどんぐりをしぶる、やりたがらない、なんで私だけこんなことをやるのかという、そんな相談を受けた時に、「禁じ手ですけど、同級生たちと一緒にどんぐりをやらせてみるといいですよ。」と言ったりします。

小学校の授業で どんぐり問題

不登校

中学校では実態としてもう10%が教室で授業を受けていない。小学校はどこまで不登校率が伸びていくか、この数年の崩壊具合はなかなかのものだったがもっと加速するはず。
新指導要領完全実施の来年度から危ないな。

算数・国語以外に、英語、プログラミングまで学校以外で学ばされる子どもたちのストレスと壊れ具合がどうなっていくか。

写真の説明はありません。

保護者会

久しぶりに6年生の保護者会へ

フォートナイト、スマホ、課金

うちは今のところ無縁だけど、浸透しているだけに困っている家庭が多いんだなぁと再認識。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

★入会をご希望の方へ★ ★限定記事について★ ★地頭を鍛える学習教室HP★