案内人

シェアする

案内人

糸山先生が作られたどんぐり倶楽部はフランチャイズではありません。全国にあるどんぐり教室はどんぐり倶楽部の理論・理念に共感した人たちが個人で運営しています。(おそらくしているはずです)・・・リンク先へ続く

絵から得られる情報

だからいろいろなスタイルの指導者がいるのは当たり前です。

私自身どんぐり倶楽部の理論と理念をとり入れた子育てをして、教室を運営している訳ですが、指導者?と言われるとどうかなぁ と思ってしまいます。

「案内人」というのがぴったりだと思っています。

目的地にたどり着きたいという人にどんぐりの理論や子どもの状況を伝え、時にアドバイスし、時には励まし、目的地に誘導する。

目的地が変わればそこで案内役はおしまい。

もちろん案内人に頼らずに地図(HPや本など)をみて自力で目指すのもよい選択肢です。

色々な案内人がいますので、どの案内人を選ぶかは皆さん次第です。

でもこれだけは念頭に置いておいてほしいと思います。

あなたとお子さんが、どんぐり倶楽部の環境設定に照らし合わせて明らかにNGな事をたくさんやっているのに、そこについて何ら改善のためのアドバイスをしない案内人は選ばない方がよいです。

過度な習い事、過度な学習教材、過度なデジタルメディア等々。

耳が痛いことも言ってくれて、一緒に改善策を考えてくれるような案内人を選ぶことをお勧めします。

それが子どもの為です。

どうしたら宿題制限を先生に認めてもらえるか、

どうしたら習い事を制限できるか、

どうしたらデジタルメディアを減らせるか、

そういったことを一緒に考えてくれる案内人を選ぶことをお勧めします。

私が我が子を見る時間が無くて、案内人の力を借りるとしたらこちらにお願いします。

(見る時間があっても、近かったら月1回くらい通わせたいところ)

https://donguri-gakusha.net/

理由

母親としてどんぐり理論で我が子を育て上げた経験がある。

(学校対策などの経験も豊富)

親にとって耳が痛いことも言ってくれる。

自然遊びに対する取り組みをしている。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  

★入会をご希望の方へ★ ★限定記事について★ ★地頭を鍛える学習教室HP★