違いは当然でますよ!

シェアする

こちら の写真

こちら の写真

良く見比べてみてくださいね。


最初の鶏たちが攻撃的になったり、病気になったり、正常に育たなかったりしても、みんなそうだから、うちの鶏も同じ、で片付けられますか。

数百年~70年前は後の方が主流だったのでは?

●毎日の習い事・スポ少・塾

●遊びは体を使わない仮想現実や工夫のいらない既製品

●大人の用意した受け身の遊びやイベント

●たくさんの宿題+家庭学習(英語・各種検定・その他)

●消滅した子ども社会と群れ遊び

●自然を感じない、アスファルトとコンクリートに囲まれた生活

●常に大人の管理下に置かれる環境

●過剰で人工的な音と光に囲まれた生活

●毎日数時間もデジタルメディアに支配される脳

●テストの点数や成績に一喜一憂する大人

●子どもよりスマホを見ている親

●いちいち干渉する親

現代社会で普通だからといって、子どもが育つ環境としては過去数百年(千年単位でも)の中でもかなり異常で偏っていると思いますけどね。

家に帰ったら真っ暗になるまで遊びつくしていた時代。
家に帰って勉強している子などいなかったと。
もちろん家事、子守、家業のお手伝いは担っていた。

ブロイラーは徹底した育種改変の研究により、過去50年間で成長率が1日25gから100gへとあがっている。その結果通常、鶏は成鶏に達するのに4〜5か月かかるところをブロイラーは40〜50日で成鶏の大きさに達するようになった。そのため、急激な成長によりブロイラーの30%近くは体を支えることが難しく歩行困難となり、3%はほとんど歩行不能となっている。心臓にも負担がかかり、100羽に1羽は心臓疾患で死亡する

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%BC

発達障害児の数が20年余りで7倍増加したワケ 診断概念の拡大が影響か
指示待ち人間の増加

小学生を中心に”キレる子ども”が急激に増えているワケ

多すぎるおけいこ事は考えない子をつくる

テレビ・ビデオ・ゲームの影響を考えよう

人間になれない子どもたち

★入会をご希望の方へ★  ★子育てコラム★  ★限定記事(パスワード)について★


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村