出会ったあと

シェアする

どんぐり倶楽部に出会った。

「だから、日々の生活が楽しくなった。」

これがいいですね。

どんぐり倶楽部に出会った。

「なのに、日々の生活がしんどくなった。」

これは、どこかに余計な力が入っているか、間違った理解をしているのでいったん落ち着きましょうか。

環境設定が~!!

と騒ぐことはありません。

環境設定の一番上位に来るのは、

『親子の情緒の安定』

だと私は思います。

これはどんぐり云々ではなく、子育ての環境設定としてもそうです。

テレビゲームをしている我が子にイライラして子どもや配偶者に当り散らすのなら、時間を減らしてさせたらいいと思います。

※ゲームを減らして子どもがイライラする場合は、禁断症状かもしれないのでまた違った判断になります。

だから、ゲームOKとは言いませんけど。

我が家にもありませんし。

宿題も同じです。

宿題を制限することで親子の情緒が不安定になるのなら、させたらいいと思います。

だから、宿題OKとは言いませんけど。

我が家ではさせていませんし。

個別に普段の生活や家族の関係を把握したうえで、そういうアドバイスをすることもあります。

不特定多数に対してしません。

判断し、決めるのは親自身です。

糸山先生が何と言おうが、どんぐりの先達が何といおうが、盲目的に従うのではなく自分で考えて決める。

このブログの記事だってそう。
限定記事だってそう。
自分で判断するための材料にしてください。

宿題が本当に酷いのかを、自分で1ヶ月間試してみる。

ストレスが子どもにどう影響しているか、1ヶ月間何もさせないで観察する。

全て、自分で試して、目の前の子どもをよく見て、考えて、判断する。

どんぐり倶楽部に出会った。

周りの人の意見や世間の常識に合わせるのではなく、自分の頭で考えるようにしましょう。

どんぐり倶楽部に出会った。

どんぐり倶楽部の言う通りにするのではなく。

どんぐり倶楽部に出会った。

自分の頭で考える一歩を踏み出して、楽しい子育てをしましょう。

その為のお手伝いはします。

あと矛盾するようですが、深く考えない方がうまくいくケースもあります。

宿題はさせない方がいい?

だよね~ 辛そうだし、学力とは関係ないもんね~ やめよ。

習い事は少ない方がいい?

だよね~ 好きに遊んだ方が楽しいもんね~ やめよ。

テレビゲームは良くない?

だよね~ 雨の日くらいにして外で遊ばせよう。

結果として、親子の情緒が安定し、マイナス要因が減ってプラス要因が上回れば子どもは変わっていきますよ。

良くないのが、「どんぐり学習」をプラスするだけ。

1問の負荷の重さ、学習の性質、人間の性質、そうしたことを考慮しないでプラスするだけ・・・一番取り掛かりやすいですが、一番うまくいきません。

★入会をご希望の方へ★ ★子育てコラム★ ★限定記事(パスワード)について★


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村