つぶやき

シェアする

プログラミング学習

学校で始まったとしても、月に数回でしょうからそれほど影響はないと考えていますが、厄介なのは何でも学校で始まるとやらせたがる保護者ね。

子どもの表情や目つきを見ているのかしら。

ユーチューブを見ている時やゲーム依存中の廃人状態よりましという感じかな。

プログラミング教室が流行っている

メディアにむしばまれる子どもたち

講演会にて、

『「●まじろう」の会社に招かれて、メディアの危険性をレクチャーして、”田澤の言うとおり”となっても相変わらず存在しているようですね。』

営利企業だから、子どもがメディア中毒になろうが、慢性疲労になろうが、そんなのは関係ありませんね。

我々は自ら学んで子どもたちを守らないと。

https://www.snh.go.jp/Subject/07/pediatrics.html

子どもだって人間だから

一日中指示され、命令され、小言を言われ、叱られ、怒鳴られている子の精神状態を想像してみるといい。

怒鳴っている親は学校でも怒鳴られていることを。

怒鳴っている先生は家でも怒鳴られていることを。

自分が上司にも配偶者にも怒鳴られ続けたら、心を正常に保ち続けることができるか、想像しよう。

子どもだから怒鳴られ続けても大丈夫なんてことはない。

環境設定

出会った頃、ストレスで大人のような顔つきだったイライラ全開の子が、学年が上がるにつれてどんどん笑顔が増えて幼くなるのをみているのは楽しい。

扱いにくくなるとギャングエイジ?思春期特有?

そんなの知らん。

★入会をご希望の方へ★  ★子育てコラム★  ★限定記事(パスワード)について★





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村