家庭が変わろう

シェアする

家庭が変わろう

「初めて見る文章問題を解けない」というひとつの事実に対して、

解き方を知らないから出来ない、そう思っておいたほうが親としては楽です。

しかし、 解き方を知らなくても解く子がいるわけです。

そうした子はなぜその問題を解けるのでしょうか。

理由は単純です。

自分の頭で考えるからです。

考えるとはどういうことか、具体的に知っているからです。

そしてその方法を身につけているからです。

解き方を知らなくても、考えれば答えは見つかるということを経験として知っているからです。

学校の勉強は、解き方を教わって類題をこなせばテストで良い点を取ることができます。
残念ながら、今の小学校や中学校さらに言えばほとんどの塾ではそういう勉強をさせます。

学校のテストで良い点を取るための努力が、これからの時代に社会で必要となる能力を身に付けることに繋がっていないんです。

単純な仕事はどんどん人工知能が奪っていきます。

言われたことを言われたとおりに頑張るという能力では、やれる仕事がなくなっていくんですね。

大学入試制度も変わります。
高校生になってから、自分の頭で考える訓練をすれば対応できるか?

それは難しいと思います。

現時点で小学生であれば、新しい入試制度で受験をすることになります。

しかし、教育現場はまだ変わっていません。

家庭が変わるしかありません。

機械に奪われそうな仕事ランキング1~50位! 会計士も危ない!激変する職業と教育の現場

※大学入試のために子育ての方針を変えることをすすめているのではありません。

簡単リセットの一例

あ~ 少しイライラしてしまうなぁ
小さなことで小言をいってしまうなぁ

そんな時は子どもが赤ちゃんだった頃の動画を一緒に見るというのはなかなかいいかもしれません。

昨日はパソコン画面に移した動画を見て、親子で15分間笑い転げました。

あの頃の笑顔を潰さずに済んでよかったなぁ。

振り返ると、たくさんの事が出来るようになったでしょう?

★入会をご希望の方へ★  ★子育てコラム★  ★限定記事(パスワード)について★




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村