たまには解いた問題を

シェアする

普段は勝手に問題を選んでやる長男が

「ろくろっくびの問題やってもいいかな」というので、

『あぁ たまには(解いた問題を)やってもいいんじゃない』

と言ってこの問題を解きました。

<S1級-20>★★★★★★
今日はろくろっ首のお菊さんとのっぺらぼうの大吉の結婚式です。日本の妖怪なのになぜか教会で式を挙げるそうです。2人の両親と友人の妖怪が教会の長椅子に座る時、3人ずつだと4人が座れず、4人ずつだと長椅子は3脚も余ってしまいます。教会には何人の友人が集まったと思いますか。

小3の3月に解いたのがこれ。

解いたときのことはあまり覚えていないそうで、それなりに新鮮に解けたそうです。

多少絵が整理されていますが、全く同じ解き方をしています。

当時の解説動画:https://youtu.be/e4gP2sBZ26o

絵も相変わらずキャラ重視で頭の中は変わっていません(笑)

でも式を自力で立てられるようになったので、そこは成長でしょうかね。

「最後危なかった~ 騙されるところだった!

パパの問題は最後のひっかけがおおいからなぁ

桃だって拾った数(※)なんてずるい・・・(ぶつぶつ)」

※これの事のようです。 去年の11月にやった問題ですが・・・しつこい(笑)

<S1級-85>★★★★★★
ももちゃんが川で洗濯をしていると、おいしそうな桃が「どんぶらこ、どんぶらこ」と続けて流れてきました。ももちゃんはかごですくえるだけすくうと町へ行って3個で360円で売ろうと思いましたが、1個味見をしてみると凄く美味しかったので25%高い値段をつけて売りだしました。2/3(3分の2)が売れたところであたりが暗くなってきたので思い切って4割引きにしてすべて売り切りました。売り上げが4,680円だとすると、ももちゃんが川で拾った桃は全部で何個だったでしょうか。

(売った桃は36個 拾った桃は味見の1個を足して37個)

★入会をご希望の方へ★  ★子育てコラム★  ★限定記事(パスワード)について★




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村