中学から塾のいらない健全な子育て勉強会

シェアする

特に新1年生(現年長さん)は学校のやり方(浅い理解で考えずに素早く反射的に答えを出す)を刷り込まれる前に、いろいろと親が知っておくと予防ができますので是非。
自然保育の子たちでも、後伸びする前に義務教育の算数・数学がわからなくなったり、多動症の診断を受けて受診・投薬をされたりしている実態がありますからね。

本来賢い子どもたちが、小学校の簡単な算数の文章問題で、

「これかけ算? 割り算? どうやんの?」

などという異常反応※をこぞって示しだすのには理由があります。

もちろん対策もあります。

※この反応は単にその問題が解けないという状態ではなく、自分で読んで理解しようとせず、反射的に答えが浮かばないと思考を止める習慣がついている状態ですので、反復学習でそれらの問題を解けるようにすれば解決できる類のものではありません。当然練習していない問題に直面すると思考が止まります。
(だから塾が流行るんですけどね)
人生は初めて直面する問題ばかりですので、「考えない」習慣がついてしまうと大変です。

対 象 我孫子市・柏市にお住いの
0歳~小3までのお子さんのいるお母さん(お父さんも可)
(赤ちゃんと一緒でも構いません)

日 時 1月20日(金)10時~12時

場 所 地頭を鍛える学習教室 湖北教室(我孫子市中里)

費 用 2,000円/1人 (夫婦で参加の場合、+1,000円)

定 員 6名

予 約 jiatama.gforest@gmail.com にメールをお願いします。

http://study.jiatama-gforest.info/2016/12/15/post-237/

★入会をご希望の方へ★  ★子育てコラム★  ★限定記事(パスワード)について★




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村