幸運の女神には前髪しかない

シェアする

価値の違い

塾のFCに支払った●百万円のシステム(加盟金含む)は、子どもを集めて利益を上げるという意味では多少の価値はありましたが、子どもの学力向上という点では1/100の値段でも高かったです。我が子には絶対にさせようとは思いませんし。

どんぐり倶楽部の理論と教材はその1/00以下の値段で買えました。子どもの学力向上という点ではFCに支払った●百万円以上の価値がありました。(個人的にはおまけのほうがはるかに価値がありました)

だから集金システムとしてははるかに良いものが塾業界には出回っているけれども、そちらは使わずに自分の子どもに良いと思っているものを教室でも我が子にも使っています。

自分で考えられない子、自分で勉強できない子、家では勉強できない子、そういう子が圧倒的に多いのでその子たち向けの楽なPC教材をさせたら楽に儲かりますからね。

幸運の女神には前髪しかない

子どもが小さいころに出会っていたのに、自分の子どもが高学年でどんぐり倶楽部の言うとおり(考えない、考えられない、考えようとしない)になってから慌てる人が後を絶ちません。
(落ち込んで後悔している相談者を前にして「出会っていたんでしょ?」とは言いませんが・・・言いたくなる時もあります)

知識を増やすための勉強ではないので、知識を増やすための勉強とは旬の時期が違います。

知識を増やすための勉強なら、5~7歳は早すぎる。
考える力を育てるどんぐり式学習は 5~7歳が一番の旬。

そして、その旬の時期を活かすには0歳からの子育て環境も大切になる。

訳のわからない早期教育などさせては台無しです。

全く別物です

別物だから、週に1~2問(60分~120分)の学習で、遊んでばかりで学校の勉強は宿題もしない子が勉強に困らない、中学では塾もいらない子に育っても不思議じゃない。(私はもう当たり前と思っていますけど)

も・ち・ろ・ん 学習よりも「環境設定」のほうが重要だと思っています。
思っているからこそ、入会者が減ろうが退会者が増えようが伝えるべきことを伝えています。

親にとって「楽」でも「簡単」でもないけれど、子どもには最高です。
自分をこう育ててほしかったなぁと子どもたちをうらやましく思うほどです。

環境設定が出来れば親にとっても「楽」で「簡単」、子育てのストレス激減の優れものです。

テレビ・ゲーム無しでも思考力は育たない

こちらは仲間の教室のブログです。

先日体験に来た小5の子のお話。
最初に会った時の印象

「お、子供らしい柔らかい笑顔がある」

聞いてみるとやっぱりね、
遊びの大半は外遊びで、ゲームを持っていない。
こりゃ悪くないかな・・・?
と思ったのもつかの間、頭の健康診断は完全に末期状態。

それもそのはず、年少時から習い事のオンパレード。
多い時で7個!!
しかも〇文・そろばんを始めとする危険なものばかり。
加えてお粗末な宿題もしっかりやり続けたとのこと。
(でもここ1~2年は宿題もさっぱりわからず、手が付けられないらしい)

どうしてこんなになるまで・・・(涙)
あどけない笑顔が余計に痛々しく見えて、本当に泣きたくなる。

引用元:http://tbacademy.blog.fc2.com/blog-entry-98.html

ゲームを持っていなくても、テレビを見る時間が少なくても、外で遊んでいても、やっぱり思考力は育っていない。

最近「本当は入会者を幼稚園児までにしたい」という想いが口から出るようになりました。
学校に潰される前に、その対策を一緒に考えて守った方が親も子も私も楽で、辛い想いをしなくて良いからです。しばらくしたらそうすると思います。

それくらい、遊びの質と量が悪い現代の子育て環境で「人間らしい思考力・判断力」を育てるのは難しいと思っています。

そもそも、理解力が低いのも記憶力が悪いのも自主性が乏しいのも、塾に通えば解決すると思っているのんきな親が多すぎる。解決するのはテストの点数と受験だけです。でもそこを頼ることでもっと大きな問題をしょい込むことになります。

みんなテレビゲームを持っているから何となく安心。

みんな宿題をさせているから安心。

みんな習い事をしているから安心。

みんな親に暴言を吐いているから安心。

みんな人間らしい思考力・判断力が育っていないから安心。

とんでもない。

出会ってきた子どもたちが教えてくれたことです。

学校のお粗末な宿題? そんなのやらせてたら、考えられない頭になって当たり前、、、
テレビゲーム?そんなの持たせて本来健全に育つべき子どもたちがおかしくなるのは当たり前、、、私はそう思っています。

まあ、私は企業人事でマニュアル人間・指示待ち人間のあまりの多さに危機感が募り、当たり前のように仕事を変えて子どもと関わる時間を増やし、当たり前のように生まれ育った松戸市から田舎に引っ越した様な人間なので、私の当たり前は当たり前じゃないかもしれません(苦笑)

それでもどんぐり未経験の子は当たり前のようにどんぐり式の問題を解けないということは一つの事実ですから、それを普通ととらえるか、まずい状況ととらえるか、私はまずい状況ととらえています。
例え100人中99人が解けないからといっても、自分の子が解けなくていいやとは思いません。だって、年長さんから環境設定&どんぐり式学習をしている子は当たり前のように解きますから。

★入会をご希望の方へ★  ★子育てコラム★  ★限定記事(パスワード)について★




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村