学校教育は創造性を殺してしまっている

シェアする

これは言われてみたらそうだなと気がつく人が多いでしょう。

同じような絵を描かせ

プラモデルのような学習キットを遣い、

ただの作業のような勉強ばかりさせ、

単純なことを早くできることがよい、

たくさん知っていることがよい、

先生の教えるやり方が正解でそれ以外は不正解、

同じような作文を書かせ、

ノートに何度も何度も赤ペンでダメ出しをする。

そこから外れるとダメな子のレッテルを張る。

どうひいき目に見ても学校では創造性は育ちません。

でも嘆いていても仕方がありません。
学校とはそもそもそのような場所なのですから。

それに気がついている先生もいますし、気がついていない先生もいます。

気がついていない先生は本当に厄介です。

それじゃあどうするかが人によって分かれるところです。

教育方針が合う私立を探す、ホームスクール、フリースクール、山村留学・・・。

現実的なのがどんぐり倶楽部だと思っています。
公立小学校でも子どもを守れる、超現実的な手段です。

一番まずいのが、創造性を殺してしまう学校に言われるがまま、親が先生と同じことを家庭でしてしまうこと。

★入会をご希望の方へ★  ★子育てコラム★  ★限定記事(パスワード)について★




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村