子どもに謝る

シェアする

1人目の子どもが生まれた瞬間から、理想的な環境設定が出来ている家庭は少ないでしょう。
どんぐりで3人目、4人目の子どもを育てる家庭なら、それに近いことが出来るかもしれませんが、、、我が家も3人目を育てていますが、理想の環境設定が出来たかといえばNo です。 妥協しているところがたくさんあります。

それでも「学習」については、次男と三男は0歳~4歳の間は「させない教育」が出来たので、まぁ悪くはないかなと思います。

長男は、こども○ャレンジ(+英語を3年間・・・だらだらと)、ドッツ・フラッシュ(1ヶ月)、古典音読(1ヶ月)、どんぐり問題を教える/誘導する、などなど、結構失敗しました。
酷い有様です

そういえば、英語絵本の読み聞かせなどとこともしました(苦笑)

みんな失敗しています。
失敗したら謝るんです。
私も何度となく謝ってきました。

特に早期教育をガンガンさせてきたケースは要注意です。
どんぐりをはじめても尾をひきますからね。
しっかりそれまでの親の間違いを誤ってくださいね。

でないと、また強制的に何かをさせられる・・・と心が身構えますよ。

おすすめの記事(外部サイト)

どんぐり倶楽部:悩み相談その1
どんぐり倶楽部:悩み相談その2

どんぐり倶楽部と出会うまで。
どんぐり倶楽部と出会うまで。(TVゲームの事)
どんぐり倶楽部と出会うまで。
どんぐり倶楽部と出会うまで。
どんぐり倶楽部との出会いと私の進化

■子供に謝る…というアドバイス-1(文責:どんぐり倶楽部)
■子供に謝る…というアドバイス-2(文責:どんぐり倶楽部)

★入会をご希望の方へ★  ★子育てコラム★



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村