音読の宿題

シェアする

小学4年生にもなると、宿題の「教科書音読」をやらない子が増えてくるようです。

音読カードをみて、

「いつまでこれやるんだろうね」

と言ったら長男は

「結構やってない子多いよ、誰々と誰々と…はやってないって」

と7~8人の名前を挙げました。

我が家では学校の宿題は禁止だから「音読はやってはいけない」のがルールです。

息子たちはしっかりルールを守っています。

でも、その子たちの家では「宿題(の音読)はやること」がルールになっているはずです。

毎日当たり前のようにルールを破りつづけているんですよね。

『面倒くさいからやるべきことをやらない』

を親も黙認しているんでしょうね。

『やるかやらないかは自分で判断して決めなさい』

という家庭ならいいと思いますけど。

もう宿題はやめませんか?

★入会をご希望の方へ★  ★子育てコラム★



にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村