工夫する問題?

シェアする

どこが工夫する問題なの?

小4の長男が、

「学校でどんぐりっぽい、決まったやり方じゃない工夫する問題が出たよ」

おおっ 渡してあるどんぐり問題が使われたか?と思って

『へぇ どんな問題?』

と聞くと

「ある値段のお菓子を7個と180円のジュースを1つ買ったら600円でした。
お菓子一つの値段はいくらですか? みたいな感じ。」

(数値は忘れましたので適当です)

『 (笑) どこがどんぐりっぽいのよ。 頭つかわんだろ?』

「でもきっちりやり方が決まっていない問題は初めてだし、
これ解けない子たくさんいるんだから」

『ああ、確かにそうだね、解けない子はたくさんいるだろうね。』

とらされた100点のテスト用紙を見て、自分の子は大丈夫と思ったら大間違いです。

どんぐり式で育てていると(特に教室をしていると)、

「もともと賢い」

「たくさん勉強させている」

そう思われますがそれは違います。




子どもはもともと天才

子どもはみな「もともと賢い」ですが、その賢さを潰さないように子育てしているだけ。
(長男に関しては、その賢さを結構潰してしまいましたが・・・)

机に向かっての勉強はほとんどさせていません。

勉強させないで、義務教育の勉強ぐらいは困らないように子育てしているだけ。

「勉強」はさぼっているけど、「子育て」をさぼっていないだけです。

「子育て」をさぼって「勉強」だけ頑張らせるからおかしくなるんです。

「勉強」はしていませんが、自主的な「学び」は良くしています。

興味のある本、くだらない実験、テスト範囲に制限されない思考、オリジナルの詩をつくり、オリジナルの漫画を描いています。

著者の意見を抜き出しなさいなどという、くだらない作業をさせる時間が勿体ないだけです。

いろんな教室にいって、指導者の用意した実験や制作をしたって、「自主性」 「創造性」は育たないと思いますよ。

小学校教諭の仕事の本音

親は育児やしつけを放棄している。ゲーム機を買い与え、カネを与え、使いたいように使わせて放置している。

それをなんで私たちが「指導」しなきゃいけないの?学校がゲームを買えと言ったのか?「スマホは便利だから買いなさい」とか文科省から通達でもあったのか。

ゲームのトラブル、LINEのトラブル、金がらみのトラブル、親は買うだけ買わせておいて、トラブルが起きたら学校頼み。
はいはい。どうせ私たちはトラブル何でも相談・何でも処理係ですよ。

程度の低い家庭・下流家庭ほど無計画にガキを作り、しつけも何も行わない。要保護・準要保護なのに不思議とケータイは家族全員で持っていて、今にはゲームソフトがずらっと並んですいる。

都合の悪いこと嫌なこと面倒なことはすべて担任に押し付けてやらせる、というわけです。そのくせ文句だけは一人前以上で、まともに相手をしていたら精神が病む。

引用 http://honne.biz/jobPerma/q1010/7363/

★入会をご希望の方へ★  ★子育てコラム★



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村